来院された方の声

症例 患者 73歳 女性 膝関節痛

こんにちは、腰痛 膝痛 鍼治療 荻埜はりきゅう接骨院です。

変形性膝関節症と整形外科に診断された患者様が、2、3日前から痛みが増強し来院されました。

椅子に長時間座っている状態から、立ち上がって歩き始めに痛みが強いとのことでした。所謂歩行開始時痛と呼ばれる、変形性膝関節症の特徴的な症状です。

ヒアルロン酸の注射をよくするそうですが、効き目はあまり感じないとのことでした。

膝を診察してみると、水が溜まってる様子はないですが、膝が伸びきらない状態でした。よく膝が曲がらないと来院されますが、伸びきらない膝を気にしている人は少ないのですが、膝が曲がった状態で歩くということは、非常に膝、腰辺りに大きな負担をかけます。

この患者さんは長年膝を伸びるように治療するということをしていなかったので、膝を伸びきる、正座するは時間が必要ですが、膝伸ばしの治療を始めてから痛みはなくなり歩きはじめの痛みも今はないとのことです。

*患者さんの同意のもと掲載しております。

*効果を保証するものではございません。

-来院された方の声

Copyright© 伊丹市で腰痛・膝痛でお悩みなら満足度92.3%の伊丹くすのき整体院へ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.